INFORMATION

霧島
若者サポートステーション

〒899-4332

鹿児島県霧島市国分中央1丁目3-9
馬場ビル1階

TEL 0995-73-7866 / FAX 0995-73-7867

開館時間:
月曜~金曜 9:00~18:00
休館日:
土曜・日曜・祝祭日・年末年始

チャレンジ体験

チャレンジ体験とは

チャレンジ体験は、体験事業所において、実習等の形態により作業に従事しますので”雇用契約を伴いません。職場体験を行い就職に定着を目指すプログラムです。 チャレンジ体験に挑戦するためには、いくつかの要件を満たす必要がありますので、ご注意ください。

  1. サポステに利用者登録をしている方でチャレンジ体験への参加の意思表示をした方です。
  2. サポステにおいて、面談やプログラム等を受け、自信を持ち、連続して企業の就労の体験を行えると、サポステ・企業の両方で判断をされた方です。
  3. 就職に向けた取組みへの意欲が認められると判断された方です。
  4. 参加に当たっては保護者等の同意を得ることが求められます。
  5. 過去に同業種の仕事にチャレンジ体験をしていないことも要件にあります。
    ※ただし、別業種であれば、1人あたりの上限は2回程度まで体験可能です。
  6. チャレンジ体験者は、厚労省の窓口を通して、保険(障害・損害)の手続きを行ってもらいます。
  7. 体験時間は、個々人の計画を踏まえ、協力事業主と協議を行って決めます。期間は、原則として3週間以上4週間以下で、週20 時間以上から40 時間以下の設定となります。年度をまたいでの体験は行えません。
  8. コーディネーターは、チャレンジ体験期間中に、若者の体験先である協力事業所を訪問し、利用者に対してフォローアップを行い、体験先との協議・連携を深めます。
  9. チャレンジ体験を行った利用者には、終了後に振り返りを行い、課題を整理した上で、今後の就職に向けた計画を立てて行きます。

確認書を取り交わし、理解と合意の上で、スタートをします。

チャレンジ体験希望者は体験先企業と、体験者の自発的意思に基づき、チャレンジ体験の内容や条件等を示した文書による確認書を取り交わすこととし、書面上、非雇用である旨(雇用契約ではなく、作業日、作業時間、作業量等の自由があり、労働の対象として、賃金の支払いのない体験に従事することを含む)の理解と合意を明確化します。